コインチェック社の補償

先日、コインチェック社から不正に送金されたネムの保有者に対する補償についての話がありました。私は今回の件には完全に部外者ではあるものの、メールにて補償内容などを知った次第です。メールが来てから1週間ほどたってしまいましたが・・・

補償金額=88.549円×日本時間1月26日23:59:59時点での保有数

となったようです。事件としては1月26日の0:02~8:26の間に不正送金が行われたとされていることから、疑問がないわけではないのですが、まぁ仕方ないといったところでしょうか。金額としても妥当ではないかと思います。もちろん、保有していた方には思うところがあるかもしれませんが、とりあえず0にならなかった、という点では評価できると個人的には考えています。それどころか、今のネムの価格から考えれば、かなりの水準であることも事実です。他社でネムを持っている方からすれば、うらやましいと思ってしまうかもしれません。

それはさておき、今回の件で仮想通貨の取り扱いをしている業者としてもリスクを強く感じさせるものだったのではないかと思います。金融庁からも業務改善命令などが出されるようになっており、業界全体として健全化に向けて動いていくのではないかと思います。

それでもハッキングなどのリスクが0になるかというとそういったものでもなさそうですし、今後もこういった事件が起こりえるのではないかと思います。である以上、投資家サイドとしてもしっかりと認可を受けた業者で取引を行う、仮想通貨の管理をしっかりとするなどの対策が必要となっていくでしょう。

コメントは受け付けていません。