銀行が仮想通貨取引サービスを開始?

先日、ドイツの銀行である『VPE WertpapierhandelsBank AG(VPE Bank)』が機関投資家向けに仮想通貨取引サービスを開始したことを発表しました。

VPE Bankはドイツの金融規制当局のライセンスを保有しており、ドイツの銀行としては仮想通貨取引サービスを提供する初めての銀行となったわけです。

これが実際にどういった影響をもたらすのか、まだはっきりしないところがあることは事実です。しかし、規制の流れが強まる中でこういった前向きなニュースが出たことは仮想通貨にとっても喜ばしいことではないかと思います。

コメントは受け付けていません。