落ち着いた動き

ここ最近、仮想通貨はビットコインを中心に比較的落ち着いた動きを見せており、ビットコインは100万円前後での動きが継続しています。北朝鮮情勢やイラン情勢などが警戒される中でも仮想通貨の動きは比較的鈍いといったところです。

もちろん、今年初めのような乱高下というのも困りものですが、動きが少なすぎるのも投資対象としては面白味に欠けるところは否めず、物足りなさを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、こういった落ち着いた動きになっている状況は比較的参加しやすいことも事実です。損切のポイントをしっかりと決めることが重要ではありますが、レンジ圏での動きであれば、レンジの上で売り・下で買うといったことが可能です。

これは仮想通貨に限った話ではありませんが、その場・その時に応じてトレンドに乗ったほうが良いのか、逆張りをしたほうが良いのかは分かれます。そのあたりをしっかりと見極めて対応できれば、現状の相場環境であったも十分に利益を見込むことができますし、いざ動き出した時も対応がしやすいでしょう。

コメントは受け付けていません。