登録拒否

みなし仮想通貨交換業者のFSHOが金融庁から登録拒否される見込みです。

みなし業者の登録拒否は今回が初のケースとなります。マネーロンダリング対策や内部管理体制が不十分と判断されたようです。

これまでも2度の業務停止命令が出されており、7日にその期間が終了となりますが、金融庁は業務の再開を認めない方針です。

金融庁の登録があれば絶対安心・安全というものではありませんが、金融庁への登録は一定以上の水準を担保するものであり、取引をする際は参考にされることをお勧めします。

コメントは受け付けていません。